パズルショップトリト

紙鎖カレンダー2019

EX50164
432円(本体400円)
数量
  • 制作:武純也
  • サイズ(完成時):約9cm角
  • 包装:簡易包装
  • 説明:日本語
  • 解答:なし

 紙鎖立方体のカレンダー2019年版です。からんだ3つの紙鎖を組んで立方体にする紙鎖立方体がカレンダーになっています。
 まず1月から6月までを6面に出し、2月になったら2月から7月までが出るようにします。このように筒の組み合わせを毎月変えて、連続した6カ月を表示できます。(ただし、5月から10月までは出せません)
(2018年10月現在の時点で未確定の祝日が検討されていますが、決定した場合の訂正版が同封されていますので、その場合はこれを貼ってご使用ください)

 2019年版は、このカレンダー1つと次の3つのパズルのセットです。どのパズルも、紙鎖を組み立てた時に表面の模様を揃えるのが問題です。

対角線で遊ぼう 紙鎖立方体
1つの面に赤あるいは青の対角線が引いてあります。「違う色が角で接してはいけない」というルールの元に立方体に組んでいくと、いろいろな模様ができます。シンプルなのにいくつもの問題が遊べます。
8つの問題が出題されています。
菱形30面体(独立型)の色分け
表面がすべて赤色、あるいは青色の30面体を作ります。独立した輪を作り、それを組んで作る方法です。
裏返し立方体
表面がすべて青色の立方体にできたら、次は裏返して赤色に変えます。無理に裏返すのではなく、たたんでサッと裏返せます。