toritoトップページ
ワンダーランド
ジャグラー小田原の箱詰めパズル天国

第74回 どこでもパズル

2014.12.1

 前回と同じく24単位のパズルです。  24は5×5−1なので5×5に入れる(すき間1単位)という問題で遊べるわけですが、そのすき間位置候補は右図のように6ヵ所あります(両面型の場合)。
 このパズルは何と、その6ヵ所のすき間がどこの場合でもユニーク解(1解)で、2〜5単位の範囲でそのようなものはこれだけだったのです。
 計35単位のピース群を6×6に入れて、すき間6ヵ所のうち1ヵ所だけ不可能(他5ヵ所はユニーク解)、という問題は3月に考案していて、いずれ発表を予定しているのですが、なぜかそれより1段階小さい今回のタイプは調べてなかったのです。このコンセプトは Lucie Pauwels さんが書いていて、そういえば調べてなかったなぁ、と、すぐに調べたのです。2014/11/24考案。
 ちなみに4×6は解なしで、3×8は2解。厚さ1のもので2×3×4はユニーク解です。
 この5ピースで他にもたくさんの問題(全てユニーク解)を作り、解いてみたところ、絶妙におもしろく、近日、発売予定です。全部で43問になる予定です。

ご意見・ご感想を小田原充宏までお寄せください。

●販売商品
どこでもパズル
1188円(税込)

[↑toritoトップページ][パズル・ワンダーランド]